Return to Blog Homepage

Markdown+Xmindで効率的なライティングワークフローを実現!

blog image

Markdown+Xmindで効率的なライティングワークフローを実現!

image

Markdownは文書を記述するための軽量マークアップ言語として広く知られています。タイプセットやフォント設定を含むWordやPagesとは異なり、Markdownはプレーン・テキストが全部です。

Xmindでは、製品チーム、研究開発チーム、マーケティングチームに至るまで、このマークアップ言語を愛用しています。仕事の効率を上げる神言語です。本日は、MarkdownとXmindを統合し、効率的なライティングワークフローを実現する方法についてお話します。


Markdownとは

Markdownはプレーンテキスト文書にフォーマット要素を追加するために使用できる、軽量のマークアップ言語です。これは2004年にジョン・グルーバー(John Gruber)によって作成され、世界で最も人気のあるマークアップ言語の一つです。

Markdownのメリット

  • どこでも編集できる

あらゆるオペレーティングシステムとMarkdown編集アプリケーションで、Markdownフォーマットのテキストを作成することができます。前のMarkdownアプリケーションがアンインストールされている場合でも、別のMarkdownアプリケーションにMarkdownファイルをインポートし、作業を継続することができます。

  • レイアウトを考慮せずに編集可能

Markdown言語は、異なるシステム、およびMarkdown編集アプリケーション上でスムーズに実行するこkとファできます。レイアウトや書式などを考慮せずに、内容の編集に集中することができます。日々の生産性を向上できます。

  • 簡単で使いやすい

Markdownは、キーボードで簡単に書き込み、表示を調整することができます。また、Markdownの応用性が広いので、ほぼすべてのもの、メモ、ブログ、ウェブサイト、あるいはToDoリストにMarkdownを使って書くことができます。Markdown構文を学ぶコストが低く、誰でもうまく使えます。

Markdownの使い方

Markdownは、そもそもウェブサイトのために設計されたので、多くのプログラマがそれを使用しています。学生にとって、Markdownは簡単にノートを取ることができます。ブロガーや著者もブログや本を書くのにも使っています。メール、文書、ToDoリストなどを含めると、ほぼ全ての人がMarkdownを使うことができます。次は、Markdownの基本的な構文をご紹介します。

Markdownの基本的な構文

見出し

image

ブロッククオート

image

強調表示

image

リスト

  • 順序付きリスト

image

  • 順序不同のリスト

image

挿入

  • リンク

image

  • 画像

image

Markdown基本的な構文のまとめ:

image

MarkdownとXMindを統合する

「何を伝えたいのか」把握する

文章を書く前に、主題、要点、内容などの文章の枠組みを決めておくと、文章の執筆が楽になります。

執筆の時、頭が真っ白になってしまう状態に陥ったら、ブレーンストーミングをおすすめます。Xmindのフローティングトピックに、思い浮かんだアイデアを書き出します。このマインドマップをもとに、アイデアを発散させたり、つながりを見つけたりします。この過程で、新たなひらめきが生まれるかもしれません。

アイデアはたくさんあるけれど、そのつながりがなかなかわからないという場合にも、Xmindで自分のアイデアを整理することがおすすめです。中心的なアイデアを書き出したら、他のトピックにさらにアイデアを記入します。アイデアを書いたり、整理したりしている過程で、アイデア間のつながりが生まれます。このマインドマップがフレームワークとなり、執筆のプロセスをたどることができることに驚かされます。

image

マインドマップはアイデアの整理に役立ちます。執筆を始める前にアウトラインを作成するのも良い方法です。Xmindにある「アウトライナー」機能は、マインドマップをリストのように表示できます。ワンクリックでマインドマップとアウトラインを切り替えることができます。

image

Markdown形式のエクスポート

XmindはMarkdown形式のエクスポートにも対応しています。フレームワーク/アウトラインが完成したら、Markdown形式でエクスポートし、Markdown編集アプリケーションで執筆作業を続けることができます。

image

Markdownエディタ

Markdown記法対応のエディタも、Typora、Ulysses、Bear、Visual Studio Codeなど多数あります。下記から1つ選んでください :)

image

参考:https://daringfireball.net/projects/markdown/syntax https://www.markdownguide.org/basic-syntax/#blockquotes-1

M
Mei
Dec 28, 2022
当社は、お客様へのサービスの提供、向上および宣伝などの用途でクッキーを使用しております。第三者へのデータの漏洩や販売などの行為は一切行いません。本サービスの利用を継続する場合、当社のプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。